大学病院ってどんなところ?就職を目指す看護師さんのための押さえておきたい4つのポイント!

看護師さんの働く現場にはたくさんの種類があります。

大学の附属施設である大学病院、地域に密着した医療法人などの一般病院、小規模な診療所や医院・クリニック、保健センターなどの公共施設、老人ホームなどの福祉施設etc.

同じ看護師として働くのですが、勤務する場所によって仕事の内容や労働条件、給与などの待遇もまちまちです。

そんな看護師さんの勤務場所の中から、今回は大学病院を紹介します。

転職を考えている現役看護師さんや、これから看護師として就職する予定の学生さん、復職を希望するブランクのある方まで、是非チェックして欲しい大学病院のお話です。

大学病院ってその他の病院と何が違うの?メリットはある?

大学病院とは、総合大学の医学部や歯学部、医科大学の附属施設である病院の事で、大学附属病院とも呼ばれることもあります。

個人病院や診療所と比べると規模が大きく、医師や看護師をはじめとするスタッフ数も多いのが特徴です。

救急病院や急性期病院となっている施設も多く、人員配置は一般病院より手あつくなっていることが多いようです。

また大学病院は、診療の場であると同時に研究や教育のための機関でもあるので、医療の知識を学ぶ機会も多いと言えます。

給与や休日、勤務時間や福利厚生といった待遇面も、一般病院と比べると大学病院の方がやや優遇されているようです。

大学病院に勤務したい看護師さんの志望動機パターン集

一般職の人と同じように、大学病院に就職を希望するなら履歴書や職務経歴書の提出は必須です。

そういった書類に書く項目で、よく難しいと言われるのが「志望動機」です。

志望する人のパターン別に、大学病院就職を希望する志望動機のポイントを紹介します。

看護学生

給料や待遇といった事を志望動機にするのは得策ではありません。

やはり、最先端医療や高度な医療の現場で学びたいという意欲ややりがいをアピールすると良いでしょう。

夜勤や残業が多いことや、技術を実践する機会が少ないといったデメリットも分かったうえで志望しているといった事も伝えたいところです。

現役看護師の転職

現役看護師さんの転職の際の志望動機も、新卒と同じように学びたい・スキルアップしたいといった熱意や意欲を前面に押し出したいところです。

前職とは違う高度で専門的な部分に魅かれて…といった動機も良さそうです。

その上で条件面なども、長く働けそうだという意味で志望動機に挙げるのもいいかも知れません。

ただ、あくまでもやりがいなどの理由が一番であることはアピールしておきたい部分です。

ブランクのある人の復職

たとえば出産や子育てで一時看護師という職を離れていたという人が復職を目指す場合、労働時間や夜勤があるかどうかが選択の基準の上位に来るのではないでしょうか?

だからと言って、待遇面が魅力だから…といった志望動機は絶対にNGです。

例えその部分に魅力を感じていても、最先端医療の現場で働きたい、高度な技術に触れる職場で勤務したいという意欲をまずアピールしましょう。

もちろん、福利厚生がしっかりしていて長く働けるといった動機は控えめなアピールなら使えそうです。

大学病院のお給料っていいの?

大学病院の給料や休日などの待遇面は、一般の病院よりもやや高いと書きましたが、具体的な数字を参考にしてもう少し詳しく解説します。

東京都にある大学病院の新卒採用の初任給を5施設紹介します。

※いずれも4年生大学卒の看護師の初任給

また、経験5年程度の看護師の年収としては、400万円前後になると思われます。

看護師の職場別の年収では、ERつまり救急病院が一番高く、大学病院、総合病院、個人病院の順になっているようです。

もちろん地域や施設の種類によって違いますし、給料以外の休日や福利厚生、勤務体系などの待遇面も重要な要素です。

実はデメリットも!?どんな人が向いている??

福利厚生などの待遇も良く、一般の病院よりもやや高給で、技術も学べるのが大学病院のメリットです。

しかし、夜勤や残業も多く研修や勉強会も多いので体力的にもキツイ施設が多いのも事実です。

さらに、大学病院には研修医がいて注射や点滴、採血まで行ってしまうことも多く、看護師としての技術がなかなか向上しないというデメリットもあります。

一部の医師の間では「大学病院の看護師は使えない」と言われているという話も…

こういった事を踏まえて、大学病院勤務に向いているのはどんな人なのかをまとめてみました。

・向上心がある
新しい知識の吸収に意欲的で、スキルアップを目指す人

・コミュニケーション能力が高い人
個人プレーよりもチームプレーに長けた人、新人の教育にも意欲的な人

・体力に自信がある人
急な残業や夜勤、研修や勉強会など忙しいのは当然?

看護師さんの働く場所としての大学病院について紹介しました。

大学病院は新卒の看護師さんが多いようですが離職率も高いそうです。

メリット・デメリットをしっかり見極め、最終的には自分がどういうナースになりたいのかを考えて就職先を決めることが大事です。

まずはどういった看護師を目指すのかを把握しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です