看護師の皆さん、転職考えていますか?

看護師として働く方は、定年退職を迎えるまで何度か職場を変えることが珍しくありません。その理由は人それぞれですが、特に女性が多い仕事のため、人生のライフステージの変化により転職を決意することも多いです。その他にも、様々な悩みから転職するケースもあります。今、転職しようか悩んでいるかたにすぐ役立つ情報をご紹介します。

転職するとお金がもらえるの!?

転職すると、しばらくは試用期間があったり、夜勤にすぐ入れないなどの理由で収入が下がってしまいがちです。そのため、経済的な理由から転職できないと考えているかたはいませんか?

看護師の転職には、条件を満たすとお金がもらえる場合があるのをご存じでしょうか。看護師転職支援金は、看護師専門の転職サイトが独自に設けているものですが、実際に転職や就職が決まるとお金がもらえる可能性があります。

条件を満たすには、まず看護師転職支援金を支給しているサイトに登録し、決められた条件をクリアする必要があります。

条件はサイトにより異なりますが、例えば転職後3か月勤務することや、フルタイム勤務であること、一定金額の収入が見込めること、役職につくこと、アンケートに返答することなどです。

これらの条件はサイトにより異なりますが、決して難しい条件ではありません。せっかく転職するなら、これらのお得な情報は知っていると良いでしょう。

いかがでしたか?多くの人が転職に悩み、不安や不満を抱えながら仕事をしています。その一方で、患者さんの役に立つ医療職として、やりがいも多い仕事です。自分に合った条件をもう一度考えて、転職も検討してみてはいかがでしょうか。

転職したいかも…

勤続年数にかかわらず、誰もが一度は転職したいかも…と考えた経験があるのではないでしょうか。もしかすると、もうやめたい…と考えたかもしれませんね。今、この記事を目にしているかたの多くは、切実に転職を検討されているのではないでしょうか。

一度も転職を考えたことのない現役看護師は数少なく、これまでに様々なタイミングで転職を検討しています。例えば、まだ不慣れな就職して間もない時期には、自分にこの仕事が務まるか不安だ、人間関係がうまくいかない、職場になじめないなど、新たな環境に戸惑うことから転職を考えるケースが多いです。

また、ある程度慣れた頃、特に20代後半や30代には、結婚や子育てとの両立する方法を考え、転職するケースも多いです。また、ライフステージの変化がなくても、キャリアアップを意識しだす時期でもあり、より専門性を極めることや、勉強ができる環境に身を置くべく好条件の職場を探すこともあります。

ベテランとなり、人を育てる立場に立つようになると、給与への不満やステータスの不満から好条件の職場を探したり、若い頃と同じだけの体力がなくなることから、勤務時間や勤務形態を変更するために転職する場合もあります。

このように、経験を積んでも悩みはそれぞれあり、たくさんのかたが悩んで転職をしていることが分かりますね。

いつ転職するのがいいの?

転職は、思いついた時!すぐに行動しないと前にすすめない!と思っていませんか?今すぐにでも今の職場を立ち去りたい場合をのぞき、ある程度転職に有利な時期を待ってから行動されることをおすすめします。

看護師の求人が増えるのは、年度始めの4月、そしてボーナス支給後の7月や1月となります。特に、年度始めの時期は定年退職者の補充のために新卒の受け入れが多くなり、総合病院や大学病院では1月~2月には採用が活発化されます。4月入社を目指すなら、12月~1月にかけて転職活動をすると良いでしょう。

個人病院は、看護師の欠員時に求人を出すため、不定期に求人を出す場合も多いです。しかし、やはり年度始めからの採用は狙い目です。

転職したい理由はなに??

現役の看護師が転職したいと考える理由の中で、最も多いのが人手不足で仕事がキツイことが上がります。こうしたことで、休みがとれない・とりにくい、夜勤が辛い、キツイ割に賃金が低いなどの理由も発生しています。また、仕事の達成感がないと感じるかたも多いです。

実際に仕事を辞めたかたや、転職をしたかたの理由は、出産や育児、結婚が最も多いです。また、他施設や他病院への興味や、人間関係がうまくいかない、超過勤務がつらいなどが上げられます。

実際に辞めた・転職した人の理由を見ると、職場環境への不満よりもライフステージの変化によるものが多いことが分かりますが、それだけ家事や育児と看護師の仕事を両立させるのは難しいと考えている人が多いことが推測できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です