看護師の求人のメリット教えます!

看護師として働きたいかた、ブランクを経て復職したいかた、キャリアアップのため転職を検討しているかたなど、看護師の求人を探す理由は人それぞれです。今回は、看護師の求人のメリットについて、様々な職場や条件を交えてご紹介します。

いろんなところで働けます!

看護師の求人は、病院などの医療機関に限りません。近年では、高齢者の介護施設や、訪問看護ステーションなどの在宅介護を支える事業所など、活躍の場は広がっています。

治療に関わりたい、最新の情報や技術を身につけたいと考えるかたは、病院などの医療機関が良いでしょう。介護に興味がある、高齢者の在宅生活を支えたい、医療に関する知識で人々の役に立ちたい、と考えているかたは、介護分野の職場を検討しても良いですね。

看護師の資格を持っていると、いろんな場所で働くことが可能です。職場の種類や役割、働きかたを知り、自分に合った場所を見つけましょう。

給料は?

看護師(女性)の平均月給は、手当込みで33万円です。年収にすると、約480万円となります。女性全体の平均年収と比較すると、その差は100万円以上高く、高い給料と言えますね。

一方、男性の看護師の平均年収は、男性全体の年収に比べると低いですが、安定した職場、職種であることが大きな魅力です。

また、夜勤手当の有無や、昇級により給与額が変わってきます。看護師の初任給は、地域や病院の種類で大きく変わりませんが、強いて言うと個人で経営される病院の方が給料が高めとなる傾向にあります。

国立の病院では、一定の水準が設けられているため、初任給の差はほとんどありません。キャリアを積んでいくことで、給料アップが期待できます。

寮完備!住みながら働けます^^

総合病院などの大規模な病院を中心に、寮が完備されている職場も多いです。戸数に限りがあるため、希望通りに入居できるかどうかは分かりませんが、寮があることをアピールしている求人では、期待が持てます。

寮は、職場からほど近い場所に建てられている場合が多く、交通費などの心配がいらず便利です。また、通勤にかかる時間も大幅に短縮でき、不規則勤務で疲れている身体には嬉しいですね。単身寮が多く、平均家賃相場よりもかなり安い家賃となっているため、経済的です。

単身寮には入れない…、小さなこどもがいるから働けない…、と悩んでいるかたは、託児所を設けている職場を探してみましょう。病院や介護施設では、託児所を併設しているところが多いですので、保育所に入れないため仕事ができない、といった状態でも働ける可能性があります。

看護師は必要な職種です

看護師は、求人数からみても分かるように、非常に多くの場所で求められている人材です。長い間慢性的な人材不足を抱えている職場も多く、看護師の募集が絶えない場合も多々あります。

介護に携わる多くの職種は、医療行為はできません。国家資格として認められた医療従事者である看護師の役割はとても重要で、病院以外でもなくてはならない存在です。

また、看護師の専門性は信頼が寄せられ、話を聞いてもらえると安心する、健康上の不安に対するアドバイスをもらいたいという高齢者は非常に多いです。治療はできなくても、介護施設では看護師の経験や知識が生かされ、利用者に安心感をもたらします。

様々な職場で、正社員だけではなくパートや単発の仕事もあるため、働き方を選びやすいのもメリットです。ライフスタイルに合わせて、無理のない形で働き続けることが可能で、せっかく取得した資格を無駄にせずにすみます。

また、ブランクがあっても働ける職場は多く、よほど条件を絞らない限りは自分に合った職場を見つけやすいでしょう。

これから看護師の資格取得を目指すかたも、様々な働き方や職場があるため、心配せずにチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です